30代からの大学再受験ブログ

30代から再び大学を目指して、再受験に挑戦するブログです

30代で再受験に挑むホリキタの2022年の共通テストの結果

・ホリキタ氏の2022年の共通テストの結果を知りたい。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、30代の都内で働くサラリーマンです。意を決して再受験に挑戦しています。

本記事の内容

  1. 私、ホリキタの2022年の共通テストの結果

ホリキタ30代で再受験(東大理1志望)

ホリキタ(@Horikit_Juken

この記事を書いている私は、30代の都内で働くサラリーマンです。意を決して再受験に挑戦しています。

こういった私が、解説していきます。

私が実際に勉強に使っている参考書や問題集の感想、受験した模試の感想などを書いています。
記事の信頼性担保に繋がると思います。

スタディサプリ高校・大学受験講座

私、ホリキタの2022年の共通テストの結果

2022年の共通テストを受験してきました。

juken-s.hatenablog.com

共通テストの自己採点の結果

東進の自己採点システムに入力した結果が以下です。

科目 点数
英語R 87
英語L 72
数学1A 44
数学2B 58
国語 130
物理 85
化学 59
地理 69
Σ 604

ツイートした後に再確認したら、一部に入力ミスがあり、上の画像が訂正後の点数です。

各予備校の合否判定システムの結果

各予備校の判定システムの結果はいずれも「E判定」でした。

河合塾のバンザイシステム

駿台の選太君

東進の合否判定SYSTEM

二次試験の出願

E判定でしたが、迷わず理一に出願しました。

ちなみに、東大の受験料の支払いは、銀行の窓口振り込みでしか払えないので、
平日の9時~15時の時間に銀行の窓口に行く必要があります。
(社会時の再受験生だと、平日・日中に銀行へ行くのは難しい)

三井住友銀行で、五角の鉛筆をくれました。

願書を23区内の郵便局から出すと、翌日には東大に届いてました。

第一段階選抜(足切り)の結果

第一段階選抜の結果は、「不合格」でした。

「不合格通知」と一緒に、受験料の払い戻し手続き用紙と返送用封筒が送られてきました。

また来年、2023年の入試に向けて、「Z会」と「スタサプ」と「大学への数学」で勉強を続けようと思います。

共通テスト得点開示の結果

4月初に、書留郵便で、共通テストの成績通知書が送られてきました。

f:id:souiunogaii2:20220417083246j:plain

f:id:souiunogaii2:20220417083255j:plain

数学1Aが、自己採点よりも2点だけ低かったです。
(マークミスしていたのかもしれません)

月額980円(税抜)で超有名講師の授業が見れるスタディサプリ高校講座がおすすめ


https://studysapuri.jp/course/high/

スタディサプリは、ドラマ「ドラゴン桜」でも使われていましたし、
ガチノビでもおすすめされているなら、間違いないですね。

≫スタディサプリ高校講座:受験生の2人に1人が利用。圧倒的なわかりやすさ。14日間の無料体験あり

スタディサプリは、英語の関正生先生や、肘井学先生、
そして何といっても化学のマドンナ坂田薫先生(石川チルドレンの1人)の授業が動画で見れるのがありがたいですよね。

www.youtube.com

www.youtube.com

スタディサプリ高校講座・大学受験講座の特徴
  • 月額980円(税抜)~で、全国トップクラスのプロ講師陣の授業をいつでもどこでも見れる
  • 5教科18科目1万本を超える講義動画がPC、スマホで見放題となっております。
  • 全国140大学の大学過去問が最大3年分、センター問題集が過去7年分、無料でダウンロードできます。
  • 講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能
  • スタディサプリ高校講座・大学受験講座の2つの講座が合わせて月額980円(税抜)、
  • 年会費や初期費用も無料。 圧倒的な低価格で質の高い学習ができる。

≫スタディサプリ高校講座:受験生の2人に1人が利用。圧倒的なわかりやすさ。14日間の無料体験あり

無料で見れる講座もあるので、まずは14日間の無料体験だけでも登録してみるとよいと思います。